HOME >> ブログ >> blog >> 先進医療特約って必要?

先進医療特約って必要?

222
最近の医療保険には ほとんど「先進医療特約」がついています。
通算1000万・2000万まで技術料を保障します

なんだか よくわからないなぁ・・・・
最先端の治療を受けたらこれだけもらえるんやぁ~って 勝手に解釈してませんか?
「?」なところを 適当に自分勝手に解釈したり
わからないままにするのは よくないです!

「先進医療」とは・・・
厚生労働省が定める高度な医療技術を用いた治療のことで、
健康保険等の適用が検討されている技術のことをいいます。
ただし、この先進医療の治療は厚生労働大臣が定める医療施設で
行われる場合に限ります。
しかも、先進医療にかかる費用は全額自己負担となってしまいます

先進医療のパンフレットなどに 
がんの陽子腺治療・・・300万 重粒子治療約・・・300万って 書いてますよね
こんな治療は滅多に受けることはない!
自分とは無関係だ!って 思ってませんか??
先進医療はがんの治療や検査だけではありません。
白内障・子宮腺筋症などいろいろあります。
 
一番身近なものは
「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」
白内障の手術です 

「多焦点眼内レンズ」では、遠方と近方の両方に焦点を合わせることが可能です。
つまり、多焦点眼内レンズによる白内障治療を受けることで、
結果的に老眼も治すことができます。
若い人が糖尿病などの合併症により、白内障になってしまった場合、
それまではどの距離もピントを合わせて見ることができたのに、
手術後は老眼になってしまい、急に不便な生活を強いられてしまいます。

高齢者の方はもともと老眼だったとしても、遠くのものは見えるけど、
近くのものが見づらい…という困った状況がしばしばあると思います。
そんな生活の質の改善に貢献するのが多焦点眼内レンズなのです。

香川県で「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」を行う医療機関

医療法人社団聖モニカ会聖母眼科医院
医療法人社団明圭会まなべ眼科クリニック

先進医療は保険が効かないので実費になり
病院によってはっきりわかりませんが・・ 両目で約50万位かな?

先進医療特約をつけていたら それから保障されます。

先進医療は 流動的なものです
新しい治療が増えたり 今までのが保険適用になったりします
その時の治療や検査が対象となります。

「先進医療ローン」が発売されている銀行もあるみたいですね

今 加入している医療保険に先進医療特約はついていますか?
担当者による訪問を希望される高松に住まれているお客さま、いつでもご相談ください!
  • 取扱保険会社
  • お客様の声
  • 保険の選び方
  • ご契約の流れ
  • 店舗情報
  • アクセス
  • よくある質問
  • 採用情報
スタッフブログ
保険用語集
トップへ戻る