HOME >> ブログ >> blog >> 国民年金の受給資格が10年になった事

国民年金の受給資格が10年になった事

5fec9f3449adb385229e6d822a14c4d7
今年の8月1日から国民年金を受け取るためのルールが変更になりました
以前は25年間でしたが 10年に短縮されました。
何かしらの理由で 25年満たなくて諦めていた人は助かりますね
ただ・・・
10年かけたから もぉいいやーっていうのではないです。
かけた年数によって もらう額が違います。
年金の満額(25年かけた人)は779,300円(平成29年度)。ひと月あたり約65,000円です。
10年かけた人であれば、ひと月あたり約16,000円です


受給資格期間は短くなりましたが、もらえる年金額はかけた期間応じて決まります。
また遺族基礎年金や障害基礎年金の変更はありません。

遺族基礎年金や障害基礎年金の受給資格は下記のいずれかが該当した場合です
★25年以上かけた人が死亡したとき・65歳未満で障害状態になった場合
★死亡した時・障害状態になった病気やけがの初診日が
  保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が加入期間の3分の2以上あること
★平成38年4月1日前の場合は 65歳未満であれば、
 死亡日・初診日の属する月の前々月までの1年間の保険料を
 納付しなければならない期間のうちに、保険料の滞納がなければ受けられます。

老後のこと 早めから考えなくちゃね
Facebook-logo-PSD-e144679307777532
担当者による訪問を希望される高松に住まれているお客さま、いつでもご相談ください!
  • 取扱保険会社
  • お客様の声
  • 保険の選び方
  • ご契約の流れ
  • 店舗情報
  • アクセス
  • よくある質問
  • 採用情報
スタッフブログ
保険用語集
トップへ戻る